Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
Recommend
New Entries
Recent Comment
  • 米政府が「代替え地」を要求するなら、安保の解消を
    池邊幸惠 (06/17)
  • 米政府が「代替え地」を要求するなら、安保の解消を
    (06/16)
  • イスラエルが暴挙 平和の支援者たちの船を攻撃、死傷者多数
    池辺幸恵 (06/16)
  • イスラエルが暴挙 平和の支援者たちの船を攻撃、死傷者多数
    朔 (06/03)
  • 米政府が「代替え地」を要求するなら、安保の解消を
    BB (05/22)
  • 辺野古に日本にアメリカ基地はいらない!
    mai (05/04)
  • ひらめ裁判官による岡山地裁の判決
    なな (04/10)
  • ひらめ裁判官による岡山地裁の判決
    オルグ (04/10)
  • 今いちど 裁判員制度を 検証!
    アカース (02/26)
  • 思考盗聴、聞いたことある?
    yama (02/21)
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
アメリカばんざい をみて
0
    映画  <<アメリカばんざい>>をみて・・・内容の概要報告です。

     嘆きの母は巷にあふれ
     この連なる幾千もの兵士の十字架の前に ぬかづく

     母の嘆きはいかばかりか


     世界中の兵士に殺された人々に謝罪と許し、そして祈りを
     世界中の兵士たちに憤りと慈悲と、ともに涙を

     世界中の兵士の母に 正義と癒しと戦争を憎む勇気を
     子どもを亡くした母たちに・・


     怒れるアメリカのおばあちゃんたちは
     兵士を誘う悪魔の手先の街の事務所の戸に
     Closed のビラを貼り 歌を歌う、そして逮捕されている


        帰還兵士に特典も何もない
        仕事も教育もない

       おみやげは死と負傷し障害を持った体
        心は罪悪感とPSDTにさいなまれる
      
        戦争は儲けたい一部の金持ちと企業がしたがっている
       
        兵士も母も 殺される人たちも
        みんな戦争なんてしたくない
        仕事と希望と平和を望んでいる

    ===============================

      2008年4月で 米兵は4000人亡くなった。

      イラク人の犠牲者は一日100人
      一月で 3000人
      一年で 36000人
       もう5年になるから・・・18万人 とてもそんなもんじゃない
      それこそ 100万人はくだらない

    =========================

      キャンプ・ケーシーからの
     10万人以上の 帰還兵のうち 4万人以上が重傷をおった。
     負傷した帰還兵のケアは恩給と障害年金だけでも大変。
     
     儲けるのは企業でも、
     戦争の後始末は国の予算にかかってくる。

     だのに、帰ってきてもその1/3がホームレスになっている現状。

    =========================

     2006年秋、帰還兵士の600人が
      “シェルター”(ホームレスの緊急避難施設)

      しかしシェルター(屋根があるだけ)も 3カ月の期限、
      自立するのに一年は必要なのにとても支援にはならない。
      3年で確実にホームレスになってしまう。

      戦闘のストレスで働くことも安眠できることも少ない。
      薬をたくさん飲むが、それでも健康には暮らせない。

      PTSDは、夜寝てても叫び声で目がさめる。
      鬱や不安感をいつもかかえている。

      今でも辛い、やりなおそうと思っても気持ちがついていかない。
      月115$ だけで生きろというのか!(月1万3000円の恩給)

      結局 仕事もないままに麻薬や酒に向かってしまう。メチャクチャになる。

      このままでは、これから10年たったら、
      10万人以上がストレスでホームレスになるだろう。

    ============================

      恩給や補償は充分でない、
      月々一万ちょっとではとても暮らせない。
      除隊の後は、覚せい剤を売るしかないが、それではとても暮らせない。
      イラクの退役軍人の多くが路上生活者になっている。

      軍人になるには、はじめに 1200$(10万円)はらって申しこむ

        しかし、特典を受け取れるのは13%の人だけ
        年に6000$を4年間
            (年に70万円・・・これでは学費にもならない)

    =========================

      かつてのベトナム帰還兵たちが森に住んでいる。
      が、多くは自殺した。
      
      最近も殺人と放火があった。
      ホームレスが殺される時代、

      貧乏人と金持ちの格差がすごい。
      働いても働いても 貧困ライン以下だ。
       
      教会などで訴えても 寄付はしても 関わろうとはしない。
      退役軍人病院は怖い話をきくので、よう行かない。
      
      違う生き方に抜け出たいのにできない、
      もっと何かできたんじゃないかと思うけれど抜け出せない。

    ============================

      湾岸戦争の時、
       トマホークを艦から撃つのだけど、
       34隻が4回ずつ撃っても 1発しか当たらない。

       では、残りの100発以上は どこに当たったのだろう?
       病院?学校?民家?・・・・

       だから、とても軍には帰りたくなくて、カナダに逃亡した。

    =======================
       
     今アメリカでは、福祉のケアもできなくなっていて、路上に人を捨てているの現状!

     ホームレス・ママは車で生活、支援が減り、とくにシングルには厳しい。

    ========================

     支援団体
     B&R ブレッド&ローズ でホームレスに住所を与えている。
     電話も留守電できいたりできる支援をしている。

    ========================
     
     1980年代 精神障害者が州立病院を追いだされた。
       それ以降、覚せい剤の中毒者が増え、ホームレスの若年化がはじまった。

     1992年から
       湾岸戦争からイラクまで つながっている。
       湾岸戦争も 340トンの劣化ウランの中で、72時間いた。
       半減期が45億年のだよ、ガンマ。アルファ、ベータ線がいっぱいの。
       軍は何も説明してくれなかったから被爆した。

       しっかり被爆した。
       とくに お尻のあたりにあって、腰が凄く痛い、薬づけの毎日・・・辛い。

    ========================

     若者は、プアアメリカンから抜け出すために、人生を切り開こうと軍隊に行く。
     でも結局、体をこわして、いのちもとられ 夢は崩れ去る。

     戦場で、
     最初は撃たれたら打ち返すだけだったけど、
     すぐに、撃たれたら、その周囲全部を皆殺しにするようになった。
     それは恐怖にかられるから。

     戦場から帰ってきて、仕事もない自分のために、
     住まいに置いてくれてるみなの支援がなかったら、ぼくもすぐホームレスだ。

    ========================

     砂漠の盾 砂漠の嵐作戦・・・・・・・・
      違法な戦争 ウソとまやかしの戦争だ。

      たくさんの兵士が死んだ、敵も味方も。

      ウランのことも何も知らなくて 行かされた。
      汚染されているのに、知らないまま防護服もなにもなしで行かされた。

      1991年から汚染していたんだ。
      最初からアメリカに裏切られた!
      サマワで被爆した友人もいる。

      かえってから体調が悪いのが、被爆とは知らなかった。
      医者もカルテにも劣化ウランによる放射能被爆と書いてある。
      治療のステロイドで副作用もでる。
      
      TBI 外傷的脳損傷もあって、。
        とまらない痛みに一日中さらされている。
        一日中寝ている、何もやる気がおきない。
     
      派遣兵士 50万人のうち 半分が被爆

      湾岸戦争では、人も車も溶けた ”死のハイウェイ” で、
      死体を路肩に埋めていった。

      今は、兵士の人権ホットラインでボランティアをしている。

      繰り返し派遣されるが、二度と行きたくない。

      10年もすれば、帰還兵たちは汚染と放射能被爆で死ぬだろう。
      ここの住宅地も 放射能からの甲状腺ガンがほとんどで、その大半が死亡している。

    posted by: peaceyukichan | | 14:19 | comments(5) | trackbacks(0) | - | - |
    どんな大義名分があろうと、
     戦争は罪悪──犯罪であると思います。

    ゆきちゃんのブログを支持する者です。
     真相を知る難しさを感じますが、
     真実を求める姿勢は失わないようにしたいと、
     自分を戒めております。
    | クレ | 2008/10/02 6:08 PM |
    >戦争は儲けたい一部の金持ちと企業がしたがっている

    古典的なこのフレーズさへなければ
    ゆきちゃんOKなんだけど…残念
    | ある | 2008/10/03 12:48 PM |
    クレさん ここまで出向いてくださってありがとうございます。
     ほんとうに、戦争は誰がしたがっているでしょうか。

     わたしたち一般市民は誰ものぞんでいませんよ!
      
    ある さん、そうじゃないですか?
      
     古典的フレーズとしては、まだまだ周知ではないと思われます。

     一般的には、軍人や政治家がしたがっていると思われているのが現状でしょう。

     しかし、軍人や政治家は、戦争で儲けたい『死の商人』たちの手先でしかないのです。

     黒幕を背景こそ、みえないところに 本物が隠れているのです。

     星の王子さま 曰く、「みえないことのほうが大事なんだよ」

      こちらこそ、古典的であり、真実はいつまでも色あせないので古典になれるのです。
       
    | ゆき・・ | 2008/10/09 5:15 AM |
    はじめまして。貴ブログへの突然の書き込みをいたします失礼をお許しください。「運動型新党・革命21」準備会の事務局です。
    私どもは、このたび「運動型新党・革命21」の準備会をスタートさせました。この目的は、アメリカを中心とする世界の戦争と経済崩壊、そして日本の自公政権による軍事強化政策と福祉・労働者切り捨て・人権抑圧政策などに抗し、新しい政治潮流を創りだしたいと願ってです。
    私たちは、この数十年の左翼間対立の原因を検証し「運動型新党」を多様な意見・異論が共存し、様々なグループ・政治集団が協同できるネットワーク型の「運動型の党」として推進していきたく思っています。
    ★既存の中央集権主義に替わる民主自治制を組織原理とする運動型党(構成員主権・民主自治制・ラジカル民主主義・公開制の4原則)
    この呼びかけは、日本の労働運動の再興・再建を願う、関西生コン・関西管理職ユニオンなどの労働者有志が軸に担っています。ぜひともこの歴史的試みにご賛同・ご参加いただきたく、お願いする次第です。
    なお、「運動型新党準備会・呼びかけ」全文は、下記のサイトでご覧になれます。rev@com21.jp
    | 革命21事務局 | 2008/10/09 2:18 PM |
    えーっ
    だってゆきちゃんだって東京オリンピックや大阪万博
    浅間山荘世代でしょう。
    日教組ががんばってた頃に義務教育うけてたでしょ。
    古典化してるフレーズだよw

    >死の商人

    「サイボーグ009」ですかw

    > 一般的には、軍人や政治家がしたがっていると思われているのが現状でしょう。

    今の日本にそんな骨のある人いるかしら…
    戦争を望むわけじゃないけど



    | ある意味ゆきちゃんのフアン | 2008/10/14 6:11 AM |









    この記事のトラックバックURL
    http://peace.yukichan.cc/trackback/984121
    トラックバック