Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
Recommend
New Entries
Recent Comment
  • 米政府が「代替え地」を要求するなら、安保の解消を
    池邊幸惠 (06/17)
  • 米政府が「代替え地」を要求するなら、安保の解消を
    (06/16)
  • イスラエルが暴挙 平和の支援者たちの船を攻撃、死傷者多数
    池辺幸恵 (06/16)
  • イスラエルが暴挙 平和の支援者たちの船を攻撃、死傷者多数
    朔 (06/03)
  • 米政府が「代替え地」を要求するなら、安保の解消を
    BB (05/22)
  • 辺野古に日本にアメリカ基地はいらない!
    mai (05/04)
  • ひらめ裁判官による岡山地裁の判決
    なな (04/10)
  • ひらめ裁判官による岡山地裁の判決
    オルグ (04/10)
  • 今いちど 裁判員制度を 検証!
    アカース (02/26)
  • 思考盗聴、聞いたことある?
    yama (02/21)
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
本気を出そう! 
0
    池邊です。 ほんとに、みんな本気になろうよ、もうあとがない!
     わたしは、先日関西に帰ってくる前に
     “みんなのちから”の方をにぎやかしにいきましたが・・・。
     そちらと浅野さんの事務所とは・・・、どう違うのかしら??

     そちらでの報告は、わたしのけいたい日記をどうぞ・・・。
    http://ikenoyuki.blog65.fc2.com/

     昨日の武蔵野での集まりはどうだったんでしょうか。
     そこに一般ピープルが来てたならいいんですが、
     仲間うちだけで集まってても・・・と心配です!!

     もうそんなときはすぎて、それこそ、創価学会を真似て、
     笋けや訪問・・・訪ね歩いて、ビラを渡し、

     浅野に一票をと言わないで、浅野さんの人がらと、
     その誠実さ真面目さ、そしてなにより、
     たしかな行政手腕・・・のことを誉めまくりましょう。

     ボランティアは金もらってしてるんじゃないんだから、
     こわがらずにどんどん積極的に動きましょう。


     石原や黒川は、日本会議派は慰安婦もいなかった、侵略戦争はなかった・・・
     という、歪んだ大帝国さながらの亡霊をしょった奴ら、
     そんなやつらをこの選挙で喜ばせてしまったら、もう、日本はおしまいです。

     
     それにしても、宗教も、とある政党も 怖いですね、
     何故、そんなにからめとられてしまうのか、
     それこそ、“思考停止” でしょうね。


     9条はまさに改憲されようとし、ゲートキーパー法案はもうスルー、
     共謀罪ももうできそう、憲法改正準備法案ももうそこまで・・・・、

     いったい、誰がこんな政府を選んでいるのか・・・、

     わたしたち・・・・いやっ! いやっ! いやっ! そんなはずはない
     
     ★みんな 目を醒ませ〜〜〜!!!


     池田大作さんの言われることを無視している・・・そんな公明党が、
     政権にこばんざめのようにくっついて、応援しているのはそんな創価学会??
     もう、そのサメは死に体だというのに・・・・。まるでハイエナみたいよね。

     たしか 昔々 平和の政党 って言ってなかった???
     ★おかしいなあ〜〜〜????


     ★一番の原因はメディアが 死んでるからだろう、

     なぜなら、もうイラクに参戦して、今は戦時中、
     体制側につごうのよい情報の選択以上に捏造もどんどん出てきているでしょう、
     そもそも政治屋がおじいさんたちの軍国亡霊をしょっているんだから、
     
     どうにも、この国は一体どちらへ向いていくのでしょうか。

     ★今、浅野史郎さんを勝たす以外に、日本の生き延びるスベはない!!!

    池邊幸惠
    posted by: peaceyukichan | - | 12:34 | comments(2) | trackbacks(1) | - | - |
    みんなさん、それぞれ本気で応援しています。
    そのあり方は、アサノシロ−方式でいいのではありませんか。それぞれが、それぞれのやり方でボランティアする。
    しろうと流とは、そうあっていいと思いますが、どうでしょうか。

    イシハラ軍団流は、時代錯誤と思います。
    アイデンティティ−を尊重しませんか。
    | 松陰神社ウォ−カ− | 2007/03/26 3:32 PM |
     >体制側につごうのよい情報の選択以上に捏造もどんどん出てきているでしょう、
     >そもそも政治屋がおじいさんたちの軍国亡霊をしょっているんだから、
     >どうにも、この国は一体どちらへ向いていくのでしょうか。

     ナチスドイツを裁いたニュルンベルグ裁判の裁判録にの中に、ヒトラーの側近ヘルマン・ゲーリングという人物が、以下のように証言していますね。

     「政策を決めるのは、その国の指導者である。そして国民は、つねにその指導者のいいなりになるようにしむけられる。その方法は簡単である。一般国民に向かっては、“われわれは攻撃されかかっているのだ”と宣伝して戦意をあおる。平和主義者に対しては“愛国心が欠けている”と非難すればいいのである。このやりかたはどんな国にも有効である。」・・・と。

     いま、まさに我国の為政者は、これをやろうとしていると言えなくはないでしょうか。我々は、今、早急に過去の“ファシズム”というものが何であったかを研究すべきです。
     そして、これは“過去の経験に準えた比喩”と言いたいところですが、余りに現実味を帯びているような気がします。
    | えんどう たかし | 2007/04/07 1:37 AM |









    この記事のトラックバックURL
    http://peace.yukichan.cc/trackback/506299
    トラックバック
    2007/04/03 2:05 PM
     埼玉の上田知事が式辞において自衛官が「人殺しの練習」と発言したという今日の記事より。 (引用記事は、下部に掲載)  まあ、読んでみると県知事の地位にいる人間が本当にこんなことを発言したのかと思うような内容だ。  引用すると、 、「自衛官の人は大
    総合情報ニュース徒然草