Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
Recommend
New Entries
Recent Comment
  • 米政府が「代替え地」を要求するなら、安保の解消を
    池邊幸惠 (06/17)
  • 米政府が「代替え地」を要求するなら、安保の解消を
    (06/16)
  • イスラエルが暴挙 平和の支援者たちの船を攻撃、死傷者多数
    池辺幸恵 (06/16)
  • イスラエルが暴挙 平和の支援者たちの船を攻撃、死傷者多数
    朔 (06/03)
  • 米政府が「代替え地」を要求するなら、安保の解消を
    BB (05/22)
  • 辺野古に日本にアメリカ基地はいらない!
    mai (05/04)
  • ひらめ裁判官による岡山地裁の判決
    なな (04/10)
  • ひらめ裁判官による岡山地裁の判決
    オルグ (04/10)
  • 今いちど 裁判員制度を 検証!
    アカース (02/26)
  • 思考盗聴、聞いたことある?
    yama (02/21)
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
私たちは騙(だま)されていました
0
     私たちは騙(だま)されていました

                                          市民が求め創るマニフェストの会 
     原子力の平和利用、夢のエネルギーと大手電力会社と政府は
    識者の「危険」という声を耳にしながら原子力発電をどんどん
    進めてきました。それは丁度「王道楽土」を求めて進んだ、
    過去の侵略戦争と類似しています。「電力不足の解消、
    安全でクリーンな電力」とアピールされ国民・市民はそれに
    従うしかありませんでした。原子炉は自然界にない核分裂生
    成物を作り出します。これは核兵器と同様、人類の生存に関
    わるもので、すべての国民・市民が阻止しなければならない
    ものであったことを、改めて知らされました。

    1 原発は安全ではありませんでした
       今回の事故で「絶対安全」説は崩れ、日本だけでなく
    世界中に多大な放射能をまき散らし、被爆国日本は加害国
    になりました。長期に渡り、国民・市民の健康と生活は破壊され、
    現在それが進行しています。地震と津波国日本では安全の為の
    「想定」そのものが不可能であることが分かりました。

    2 電力は不足していませんでした
      現在も電力は水力、火力、太陽光、ガスコンバインド発電、自家発電等でまかなえます。火力発電を一部停止させていた為、原発に頼っていたことが分かりました。今ある火力発電所の3割をガスコンバインド発電にすれば、原発はすぐにでも全廃できます。そして太陽光、風力、地熱、バイオマス発電、燃料電池等の更なる開発で、自然エネルギー電力はまかなえます。

    3 原発はクリーンではありませんでした
      今でもウラン原石の発掘現場では放射能がまき散らされ
    ています。
      発電の循環蒸気を冷やすために膨大な量の海水が使われ
    近隣の海水温度を7℃もあげ地球温暖化を進めています。
    また原発を稼働するまで原石の採掘、燃料の加工、運送、
    運転中の管理、使用済み燃料の管理に多量の石油を消費し
    CO2を排出していることが分かりました。
      廃棄処理の使用済み燃料は放射能を出し続けています。
    セシウム137ストロンチウム90は半減期30年、
    プルトニウム239は半減期24000年です。 

    4 原発は低コストではありませんでした
      原発は低コストと言われていましたが、使用済み燃料
    の処理コスト、「安全」管理コスト、プラント建設コスト、反原発運動を封じる為の地域補助金(電源三法交付金)も加算されていないことがわかりました。また今回のように事故が起こればその補償に
    莫大な費用がかかり電力会社が負担できないときは国が補償
    することになります。これには結局私たちの税金が使われる
    ということが分かりました。

    ★ 私たちは危機の拡大を阻止し、被曝地域の人々の健康
     と生活の補償を求めます

    ★ 私たちは東京電力社長清水正孝氏と行政の加害責任
     を問います

    ● 私たちは生きる希望の持てるエネルギー政策への
     転換(脱原発)を求めます

    ● 私たちは核兵器と原発のない世界を求めます

    <資料>エネルギー政策の転換に向けて(2011.4.22ソフトバンク:孫正義)
    原発全廃でも困らない(AERA2011.4.11長谷川熙)火力発電所の低稼働率(小出裕章:京大原子力実験所)未来に続くいのちのために原発はいらない(PKO)「雑則」を広める会 経済産業省資源エネルギー庁電源開発の概要

     連絡先   T/F 048-686-7398 :   shimin_manifesto@yahoogroups.jp
                                       http://shinsetagaya.web.fc2.com/mani/


    posted by: peaceyukichan | - | 09:55 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
    管理者の承認待ちコメントです。
    | - | 2011/05/09 8:45 PM |









    この記事のトラックバックURL
    http://peace.yukichan.cc/trackback/1238066
    トラックバック