Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
Recommend
New Entries
Recent Comment
  • 米政府が「代替え地」を要求するなら、安保の解消を
    池邊幸惠 (06/17)
  • 米政府が「代替え地」を要求するなら、安保の解消を
    (06/16)
  • イスラエルが暴挙 平和の支援者たちの船を攻撃、死傷者多数
    池辺幸恵 (06/16)
  • イスラエルが暴挙 平和の支援者たちの船を攻撃、死傷者多数
    朔 (06/03)
  • 米政府が「代替え地」を要求するなら、安保の解消を
    BB (05/22)
  • 辺野古に日本にアメリカ基地はいらない!
    mai (05/04)
  • ひらめ裁判官による岡山地裁の判決
    なな (04/10)
  • ひらめ裁判官による岡山地裁の判決
    オルグ (04/10)
  • 今いちど 裁判員制度を 検証!
    アカース (02/26)
  • 思考盗聴、聞いたことある?
    yama (02/21)
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
タンポポ舎から・・地震と原発事故情報
0
     地震と原発事故情報  その(12)

      4つの情報=原子力予算やめて、救援へ。広瀬隆さん語る、
            インターネットで発言、ほか
    ───────────────────────────────

    1.今年の原子力予算4329億円をやめて、災害救援へまわせ!

     ●民主党菅直人政権の平成23年度予算案では、「原子力関係予算案として4329
    億円が計上されている。その多くが原発研究・開発、建設立地などの費用と思わ
    れる。新規建設は、もう許されない。それらの予算を今次の原発被災対策に組み
    替えるべきである。
     ●3月15日EUは、域内14カ国143基の原発の一斉安全点検を開始することを決
    定した。
     ●また、休止中の火力・水力発電所の稼働を早急に準備することである。
     ●国際エネルギー機関(IAE)は、3月15日、「日本は原子力発電の不足分を補
    うだけの石油火力発電による余剰能力を有している」、「日本は、09年には、石
    油火力発電能力の30%しか使用していない」と声明した。できないことはない。

    (以上は、東日本大震災に伴う原発問題への、新社会党の見解、第一次、3月16
    日よりの抜粋)

    2.広瀬隆さん(原子炉時限爆弾の著者)が、週刊朝日 3月25日号で『福島原
    発で本当に起きていること』を語っています。全3頁の記事です。その要点を紹
    介します。
     ●3月14日の水素爆発で建屋が吹き飛んだ
      福島第1原発3号機は、プルサーマルが行われていたんですね。使われてい
    るMOX(プルトニウム・ウラン混合物)燃料は、従来のウラン燃料よりも大量の放
    射能を出す。
     ●想定できた事故だ―過去にも大津波
     大地震が発生して被害が拡大しているとき、原子炉の事故による放射能災害が
    重なり合った最悪のケースを想定して、地震学者の石橋克彦さんは「原発震災」
    と呼んで、問題提起を続けてきました。しかし、わが国では具体的な対策は、手
    つかずのままでした。「想定外」ではなく、大地震と原発事故が同時に起こるこ
    とは十分に考えられたのに、想定してこなかったのです。
     津波も「想定できなかった」といいますが、そんなことはありません。日本の
    沿岸地震では、ほんの100年ほど前に明治三陸地震津波が起こっています。この
    とき、岩手県沿岸の津波は、38メートルを記録しています。東京電力も政府も
    「想定外」なんて言葉を安易に使ってほしくない。

    3.レイバーネットのインターネットで、
       たんぽぽ舎が、福島原発事故について 発言しました

     ●3月17日夜7時〜8時20分、たんぽぽ舎が、レイバーネットのインターネ
    ット中継で「福島原発震災」について発言しました。
     柳田真さんと、原田裕史さんが出席。
     原発事故は人災(地震は天災だが・・・)。
     原発を推進してきた国と電力会社の責任が大きい。まだ余震が多く発生し、今
    後の地震が心配なので、全国の稼働原発(27基)を止めるべきことを訴えた。
    (特に、浜岡原発が危ない)。
     ユーチューブ、あるいは、ユーストリームのビデオでみられます。
    ●レイバーネットTVは、今まで労働運動の映像報道などを続けてきた「レイ
    バーネット日本」が、毎月1回(第3木曜日、20:00〜21:00)放送している「イン
    ターネットTV」です。
     今まで、主に、労働問題を中心としてマスコミの放送しない事実や情報などを、
    鋭く放送し、心ある人々の共感を呼んでいます。
     3月17日(木)(20:00〜)の放送は、今日の“原発震災”の緊急特番として放送
    しました。(「レイバーネットTV」で検索してください)

    4.菅政権、原発の危険は最初から危惧されていた。原発の輸出不可能

      終わりが見えない原発大事故の惨状に、専門家は、建設当時から不安があっ
    たと指摘している。元東芝原子力設計技術者で工学博士の後藤政志氏は「建設当
    時、技術者たちは『耐用年数40年』と言っていたので心配だ」と本紙に語ってい
    る。福島第1原発1号機の営業運転開始は1971年。ちょうど40年である。
     この間、美浜原発2号機、高速増殖炉「もんじゅ」、東海村爆発事故、JCO
    臨界事故、東電柏崎刈羽原発事故など、国民を不安のドン底に突き落とす事故が
    相次いだ。しかし、政府は原発政策を凍結することなく、ウソと情報隠しでごま
    かし続けてきた。
     そうした長年の原発行政のデタラメが、今回の最悪事故で一気に世界中に露呈
    してしまった。
     こうなると国際的な信用力は完全失墜だ。菅政権は官民挙げてインフラ輸出を
    推進、その最大の柱が原発だった。昨年10月には、ベトナム原発2基の受注を決
    めたばかり。このほか、トルコ、インド、マレーシア、クウェート、ヨルダンな
    ど新興国との間で、交渉が続いている。それがことごとくご破算になる可能性が
    大だ。(日刊ゲンダイ3月18日号)

    ───────────────────────────────
    ※たんぽぽ舎より、メールマガジンを発信中。
     今、「地震と原発事故情報」を1日に2回ほど、発信しています。
     希望者は、たんぽぽ舎あて、Eメールアドレスをお伝え下さい。
    ───────────────────────────────
      たんぽぽ舎      たんぽぽ舎は、月曜〜土曜−
                 13:00〜20:00のオープンです。
                 日曜・休日は、お休みです。
       〒101-0061
       東京都千代田区三崎町2-6-2ダイナミックビル5F
       TEL 03-3238-9035 FAX 03-3238-0797
       HP http://www.tanpoposya.net/
    posted by: peaceyukichan | - | 05:06 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
    管理者の承認待ちコメントです。
    | - | 2011/03/31 1:44 PM |









    この記事のトラックバックURL
    http://peace.yukichan.cc/trackback/1238052
    トラックバック