Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
Recommend
New Entries
Recent Comment
  • 米政府が「代替え地」を要求するなら、安保の解消を
    池邊幸惠 (06/17)
  • 米政府が「代替え地」を要求するなら、安保の解消を
    (06/16)
  • イスラエルが暴挙 平和の支援者たちの船を攻撃、死傷者多数
    池辺幸恵 (06/16)
  • イスラエルが暴挙 平和の支援者たちの船を攻撃、死傷者多数
    朔 (06/03)
  • 米政府が「代替え地」を要求するなら、安保の解消を
    BB (05/22)
  • 辺野古に日本にアメリカ基地はいらない!
    mai (05/04)
  • ひらめ裁判官による岡山地裁の判決
    なな (04/10)
  • ひらめ裁判官による岡山地裁の判決
    オルグ (04/10)
  • 今いちど 裁判員制度を 検証!
    アカース (02/26)
  • 思考盗聴、聞いたことある?
    yama (02/21)
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
鳩山政権の だまし に対応するためには
0
    米軍普天間基地撤去問題
    「抑止力」よりはるかに現実的な、 基地被害と「アメリカの戦争に巻き込まれる危険」

    2010年5月20日 毛 利 正 道 (弁護士)

     鳩山首相は、5月4日沖縄で、「抑止力論」(以下、単に「抑止力」と表現する)を理由 に選挙公約を公式に投げ捨て、沖縄県内移設を公言した。メディアの多くも、「抑止力」を 当然の前提としている(そもそも、メディアは「普天間基地移設問題」と報道しているが、 切実な沖縄県民の声に基づくべきメディア本来の姿勢から見れば、それは「撤去問題」で あり、決して「移設問題」ではない)。
     そのなかで沖縄県民挙げての声が、そのまま、「や まと」(沖縄県以外の日本領域)の声にまで高まりにくい大きな理由に、この「抑止力」の 流布があることも否定できない。そこで、私なりに、国民の疑問に答える形で、「抑止力」 を超える努力をしてみたい。

    留意点
    この論説を起案するにあたって有した問題意識は、以下のようなものである。

     1 「抑止力」への従来の反論は、ともすると、「抑止力」の原理的曖昧さが十分意識され
    ないままになされている傾向があるように見える。
      2 「抑止力」の有無という観点から反論をなそうとすると、「抑止力」肯定論者のなかに
    は外務・防衛省関係者などそれなりに軍事に詳しい者がいるため、軍事的知識を十分有 していないことが通常である「反論者」が、どうしてもオタオタ劣勢に見えることが少 なくいない。その状況を転換する必要がある。

    以下の本論の要約としての想定対話
    「普天間基地を無条件で撤去させる署名をおねがします
    「でも、代わりの基地がないと、北朝鮮や中国が心配だし

    「普天間基地は、イラクやアフガニスタンに殴り込みをかける海兵隊の基地で、沖縄を守 る任務はないので、なくなっても『抑止力』が減るなんていうことはないんですよ
    posted by: peaceyukichan | - | 23:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック機能は終了しました。
    トラックバック