Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
Recommend
New Entries
Recent Comment
  • 米政府が「代替え地」を要求するなら、安保の解消を
    池邊幸惠 (06/17)
  • 米政府が「代替え地」を要求するなら、安保の解消を
    (06/16)
  • イスラエルが暴挙 平和の支援者たちの船を攻撃、死傷者多数
    池辺幸恵 (06/16)
  • イスラエルが暴挙 平和の支援者たちの船を攻撃、死傷者多数
    朔 (06/03)
  • 米政府が「代替え地」を要求するなら、安保の解消を
    BB (05/22)
  • 辺野古に日本にアメリカ基地はいらない!
    mai (05/04)
  • ひらめ裁判官による岡山地裁の判決
    なな (04/10)
  • ひらめ裁判官による岡山地裁の判決
    オルグ (04/10)
  • 今いちど 裁判員制度を 検証!
    アカース (02/26)
  • 思考盗聴、聞いたことある?
    yama (02/21)
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
米政府が「代替え地」を要求するなら、安保の解消を
0
      今、日本は日米安保と日米軍事協定から抜け出せるか否かの瀬戸際なのに、なぜここまでアメリカに対し汲々と隷属せねばならないのでしょうか。アメリカは日本を足場に世界に覇権を広げようとしているのに、クリントンの態度はどういうことでしょうか。今後日本を足蹴にして中国に悪を持ちかけ蜜月に向かう魂胆かにみえます。これは、かの太平洋戦争の前段階と酷似していませんか? で、わたしたちは、このままテロリストアメリカの奴隷のままでいるのか、あるいはアジア諸国にはこれまでの非礼を重々詫びて、しかしながら世界を独裁国家アメリカの覇権としないように、決して煽られず、アジアの結束へと歩を進めてゆくか。国としての理念と理想、矜持を持って外交すべきでしょう。下は、仲間たちとまとめてみました。どうぞ、広くみなさまにお伝えくださいますようよろしくお願い申し上げます。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    米政府が「代替え地」を要求するなら、安保の解消を

    「普天間基地撤去」は日本国民・政府の意思であり、米政府への要求である
              市民が求め創るマニフェストの会

    「対等な日米関係を築く」「在日米軍基地のあり方についても見直しの方向で臨む」この民主党のマニフェストは安保見直し論を示している。

    1 米国が代替え地を求めるなら、はっきり安保を解消するしかない、という見解を伝えることである

     2006年の日米合意は日米とも前政権下の約束事項であり、沖縄県民は県内移設を否定する、政権を選び、今の鳩山新政権が生まれた。その経緯を米政府に説明し、住民の意思の尊重は憲法と民主主義に基づくものであることの理解を求める。
     これが実現できなければ、基地は日本側の意思によって永久に縮小・撤去ができない事になる。

    2「日米安保条約」を解消し、「日米平和友好条約」に

     どちらかの国が通告すれば条約は一年後に解消できる(安保条約10条)、鳩山政権は、そのことを国民に周知させることである。日本政府は米国政府に「安保」を「日米平和友好条約」に変更したい、という要請を正式に行うことである。

    3 沖縄差別は許されない

     薩摩藩から400年、明治政府による琉球処分、その後アジア太平洋戦争では戦場となって約24万人の人々が亡くなった。その上戦後64年間基地被害を受け続け、屈辱に耐えてきた沖縄の人々に対し、「お気の毒」と言いながら、日本政府(自公政権)はこれまで何も解決策を示さず、犠牲だけを押しつけてきた。これは沖縄差別である。鳩山新政権は沖縄の人々と約束した自分の発言の重みを鑑み、政治生命をかけて新たな歴史を創るべき任務を遂行すべきである。

    4 近隣諸国が攻めてくる、というのは国民を不安におとしめる脅(おど)しである

     「中国・ロシア・北朝鮮は米軍基地がなくなれば日本に攻めてくる」とは国民に対する脅しである。

      {基地がある方が危険}
      周知の通り、米軍基地は初期の目的を離れ日本を守る為ではなく米国による世界支配の一環として日本支配をねらい、米国への利益を最優先するためにある。また基地の存在はそれに関わる権益を巡って国民の分断を引き起こしている。万一戦争が起これば日本の各基地は核を含む攻撃の的となる。これまで沖縄の基地がベトナム・中東戦争等アメリカの侵略の為に使われてきたことは事実であり、沖縄の基地撤去は世界平和に繋がることは明らかである。また世界一多額な「思いやり予算」(基地駐留費の74%)をいまだにストップできていない。国内では非正規雇用等無権利状態に置かれている低賃金労働者が増えている。これが安保体制の実態である。

    5 東アジア共同体(民主党マニフェスト)の推進・平和外交を

      米ソ冷戦構造が終結して20年になる。その後米国はイラク、アフガン戦争、そして9.11以降の「テロとの闘い」という終わりなき戦争を続けている。フィリッピンでは市民の意思による米軍基地の撤退もあり、近隣諸国との、人的、経済、文化交流を拡大して平和友好条約を結び日本への信頼と友好を取り戻すことが真のわが国の防衛となる。北朝鮮とは戦後補償、拉致問題解決のため国交正常化を早期に実現させることである。

    <民意を無視した政治は民主主義の崩壊>

     私たち国民、すなわち政治の主人公(主権者)は民意を尊重する政権として鳩山新政権を選んだ。

     自民党の対米従属、マネーとコンクリート支配に対して、主権者はNOと意思表示した。この意思表示に対し、それを否定する言動は民主主義の破壊であり、どんなことがあっても許されない。

     これを認めたら教育の場でも民主主義を教えることはできなくなる。今回の沖縄の闘いは人権を守り、日本の民主主義を守る闘いであり、米国国民・世界の人々からも支持される闘いである。

    連絡先〒337-0032さいたま市見沼区東新井866-72市民が求め創るマニフェストの会 T・F048-686-7398 motoei@jcom.home.ne.jp(石垣敏夫・池邉幸恵・大津けいこ・丸山南里・石橋行受)
    posted by: peaceyukichan | - | 06:56 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |
    歴史は繰り返します。平和と混乱の繰り返しです。
    世界の歴史は戦乱が有り平和が訪れています。ローマ帝国も戦乱の中から長い平和がありました。隣国中国も戦いの中の勝者が平和を作りました。(具体例は歴史を勉強してください。)
    現在アメリカが世界の警察官として平和を構築していると思っています。だから中国もアメリカと友好を深めようと一生懸命です。日本が中国に接近してアメリカから離れれば世界は混乱に近づく事になる。
    欧州も中国もアジアの諸国も皆アメリカに期待しているのです。北朝鮮がアルカイダに、中近東、アフリカの紛争地帯に武器を売ることが出来ないのもアメリカが頑張っているからなのです。
    貴方はどのような世界を想像されているのか分かりません。
    尖閣列島はもとより沖縄まで中国に差上げ事で良いとするのであればいいでしょう。
    沖縄近辺の中国軍の動きを見れば中国がどのような行動を取っているかお分かりでしょう。
    まあ頑張ってください。
    | BB | 2010/05/22 9:21 AM |
      歴史に謙虚に学ばないから 繰り返すのです。
      人をみても、愚かな人は体験に学ばないで、失敗を繰り返します。
      国の為政者がそうであっては、国民はたまりせん。
      そんなおバカな政治家には降りていただかねばなりません。

    >ローマ帝国も戦乱の中から長い平和がありました。
    >隣国中国も戦いの中の勝者が平和を作りました。

    ほほう、侵略をしかけた日本が負けて、中国は、闘いに勝った共産党が牛耳っていますね。まことに日本は恥ずかしい所業をしたわけです。^^

      しかし、過去の力と侵略の歴史はもうおしまいですよ。
      アメリカだけは、軍事力で世界を脅している強盗団ですが。

      もはや、人は進化すべき時ではないでしょうか。過去の力の歴史、野蛮な歴史を踏襲していくだけでは、何の進歩もありません。人間として、どうあるのが一番すばらしい関係であるのか、は、日々の周囲との人間関係をみてもおわかりでしょう。

     あ、残念、あなたには、そういう素敵な人間関係がないのかしら・・・、だったら、まずは、身近にそれを求めてみれば、いかに戦乱がのぞまないものであるかがお分かりになるでしょうに。  

     ま、一応良い人間会計がおありになるとして、このように 多くの人々と意思の疎通や助け合い、愛し合える事ができるようになり、あまたの書籍からもさまざまな文化から、これまでにないすばらしい多くをまなべるようになっても、

      未だに、「人間のあり方」は何がのぞましいのか、人間とはなんなのか・・・について、まともに学んで行こうという姿勢がみうけられません。
    昔の方が、偏って偏見の中にありましたが、まだ、人間としての恥と思いやりはあった、自分の頭で考えれる人間らしい人間が多くいらしたようにも思います。

    >現在アメリカが世界の警察官として平和を構築していると思っています。

      と思っているのは、もう、ほとんど、日本の政府関係のアメリカポチさんたちだけではないでしょうか。警察官どころか、強盗団と言ったほうが、あたっていますよ。 
     それこそ、藤永 茂さんのブログを少しでも読んでごらんなさい。

      あなたは、表面の歴史、上塗られた捏造とれたともいえる歴史にすっかりだまされておいでです。それは、まともの本をお読みになれない知性と理性の欠如からきているといえましょう。ここで何かおっしゃろうというなら、まともな本の2つ3つでも読んでいらっしゃい。

    >だから中国もアメリカと友好を深めようと一生懸命です。

     アメリカは、今中国を大消費地として侵略搾取していこうとしています。日本からは大分いただいたのに、まだまだ根こそぎ取ろうとしています。
     過去に 清が アヘンで堕落させられたように、アメリカは今中国をよいカモにしようとしています。しかし、中国は、そうそうその手にはのらないでしょう。偽金作りの強盗団のアメリカに対して、無防備なのは日本だけではないでしょうか。恥ずかしい事ですが。

     アメリカは、日本が中国と仲良くなって、アメリカの搾取から逃れる術を持つことを恐れていますよ、あなたの弁は、まったくアメリカが日本を脅し籠絡している弁そのものです。 
     どこから、お手当をもらって、このようなアメリカばりの勝手な強者の弁を広めているのですか? スパイですね。^^

    >日本が中国に接近してアメリカから離れれば世界は混乱に近づく事になる。
    >欧州も中国もアジアの諸国も皆アメリカに期待しているのです。

      とんでもない、フィリピンがとうとう、すべてのアメリカ基地を撤去させたのをご存知ありませんか? アジア諸国は、アメリカの魔の手からのがれようとスクラムを組んでいます。残念ながら日本はアメリカの手下だとして、はずされていますが。

      南米も、コチャパンパ合意でみられるように、脱アメリカでまとまろうとしています。これはももう、世界中の趨勢です。いくら、アメリカが軍事と金、力と経済で脅しをかけても、それは、なかなか効かなくなってきていますよ。ハイチの軍事占領もすでに周知の事実です。
      イスラエルもだんだん、角隠しをとってその本性を露にしつつあります。アメリカとイスラエル、この二つの癌をはやくに切除洗浄せねば、世界中が死に至らしめられます。

      もう、アメリカに組する事は、凋落の一途であり心中するに値しない恥ずかしい相手です、36計逃げるしかず。

      イラクだって、大量破壊兵器なんかなかった・・・事実です。
      9.11もアルカイダも、アメリカの自作自演です、こんな強盗一家の野蛮な国を、まともなアメリカ人たちも恥じています。
      わたしたちまともな日本人が、アメリカにポチして貢いでばかりの政府を心から恥じているように。

    >北朝鮮がアルカイダに、中近東、アフリカの紛争地帯に武器を売ることが>出来ないのもアメリカが頑張っているからなのです。

      はあ?!? アフリカの紛争地に武器を売っているのは、アメリカをはじめ、国連の常任理事国+イスラエルです。

      それも、ミサイルだけでなく、カラシニコフAK-47です。アメリカがどれだけ世界中に武器を売り歩いているか。日本もどれだけ無駄遣いさされたか、あたりもしないしパトリオットなんて、笑い話でしかないのに・・・。

      アメリカが他を邪魔することがあるとしたら、それこそ自分たちの商売を邪魔になるからでしょう。笑)  
      AK-47を大量にアフリカでさばくこと。

      これは、大国による、アフリカの貧民へのホロコースト、大量殺戮です。 ナチスによるホロコースト、アメリカによる日本への原爆実験、常任理事国によるアフリカのホロコーストがAK=47なのです。

    >貴方はどのような世界を想像されているのか分かりません。

      悲しい事です。進歩のない人類をそのままに殺戮の歴史は繰り返す、
      そこに留まっていて、たとえば、ケンカばかりしている家庭にあって、
      あなたは幸せになれますか。世界は幸せになれると思いますか?

    こんなにすべてが進んできている今、
      あなたご自身の人間性も進歩しなくては、とお思いにはなりませんか?

    相変わらずの、強者の論理で、弱いものいじめして楽しむ、他への搾取の上に成り立つ自分たちだけの幸せ、そんな歪んだ人間で社会がよいとお思いなのですか?

    >尖閣列島はもとより沖縄まで中国に差上げ事で良いとするのであればいいでしょう。

    尖閣列島しかり、沖縄しかり、どこかひとつの国にとられてしまうのを周囲の国々は牽制しあうでしょう。今がそうですよ。笑)
     そのとられてしまう・・・という発想が、もう過去のものなのです。
     みなで、楽しんで生かし合う、そのためにも、沖縄は自立独立すべきだと思います。  

    >沖縄近辺の中国軍の動きを見れば中国がどのような行動を取っているかお分かりでしょう。

      ほらほらほらほら、
      アメリカナイズの方々は、このようなこけおどしをなさいます。

      そんなのもうみえみえですよ、もうだまされません、
      まあ、がんばってください、もうばれていますから、無駄なことですが、

      お手当がほしくてらっしゃるのでしょう。
      そんなアメリカが戦争がお好きなら、アメリカの傭兵の会社に就職なさいませ、イラクでアフガニスタンで、簡単に殺されて砂に埋められてカウントもされませんよ、
      アメリカがしているのは、そういう弱いものいじめです。
    | | 2010/06/16 2:13 PM |
    上のコメントはここの管理人の池邊こと、ゆきちゃんです。

    朔さん、ここをお読みでしたら、9.11もチェイニーたちネオコンの自作自演であることが、お分かりいただければ幸いなのですが・・・。
     <悪魔の所業>
     今回の韓国の場合も、北朝鮮の謀略でないことは、9.11がイスラムの仕業でないのと同様なのです。
     9.11やアフガニスタンへの執拗な侵略と攻撃、部族同士の抗争をあおり、同様に捏造して世界を欺いたイラクへの侵略・・・・他の弱い国々への民主主義を倒して軍事政権への加担等々・・・・。
     これまでのアメリカのしてきたことごとは、とても民主主義のために正義の警察どころの騒ぎではないです。民主主義を装っての海賊です。
     ハイチへの軍事侵攻もしかり、それらを正当かさせるかのメディアの汚染も同様ですから、わたしたちは、表に見えている報道をうのみにすると、最初のBBさんのようにだまされてしまうか、悪意があってみなを洗脳しようとすることになるのです。

     すべてはこの世界は戦争があってあたりまえとの洗脳、いつでも戦争を起こせるざと恐怖を駆り立てて、結局は自分たちがCEOである軍需産業をさらに押し進めて儲けようとしているのです。
     まさに悪い事もなんでもありの、悪魔の破廉恥な自由を奨励する洗脳であり、アメリカを利用して軍国主義・覇権主義を押し進めて、世界中の支配をねらっている死の商人たちの“やり口”なのです。
    | 池邊幸惠 | 2010/06/17 6:46 AM |









    この記事のトラックバックURL
    http://peace.yukichan.cc/trackback/1215131
    トラックバック