Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
Recommend
New Entries
Recent Comment
  • 米政府が「代替え地」を要求するなら、安保の解消を
    池邊幸惠 (06/17)
  • 米政府が「代替え地」を要求するなら、安保の解消を
    (06/16)
  • イスラエルが暴挙 平和の支援者たちの船を攻撃、死傷者多数
    池辺幸恵 (06/16)
  • イスラエルが暴挙 平和の支援者たちの船を攻撃、死傷者多数
    朔 (06/03)
  • 米政府が「代替え地」を要求するなら、安保の解消を
    BB (05/22)
  • 辺野古に日本にアメリカ基地はいらない!
    mai (05/04)
  • ひらめ裁判官による岡山地裁の判決
    なな (04/10)
  • ひらめ裁判官による岡山地裁の判決
    オルグ (04/10)
  • 今いちど 裁判員制度を 検証!
    アカース (02/26)
  • 思考盗聴、聞いたことある?
    yama (02/21)
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
ひらめ裁判官による岡山地裁の判決
0
    岡山からの報告です。岡山の頑張られた方々に心から感謝申し上げます。

    −−−−−−−−−−−●○◆は池辺です−−−−−−−−−−
    2009年2月24日、岡山地裁で
    第3次イラク自衛隊差し止め訴訟の判決がありました。
      残念ながら憲法判断(9条)を避けた、逃げの判決で
     名古屋高裁判決より明らかに後退したものでした。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
     平和的生存権(25条)については名古屋高裁判決よりも
    具体的に認めたと評されていますが、肝心の憲法判断を
    避けたのでは司法の責任放棄というほかありません。

    その判決内容は(一部)
    「○平和的生存権は、すべての基本的人権の基底的権利であり、
    憲法9条はその制度規定、憲法第3章の各条項はその個人的規
    定と見ることができ、
     規範的機能的には、●徴兵拒絶権、●良心的兵役拒絶権、
    ●軍需労働拒絶権●等の<<自由権的基本権>>として存在し、
    また、これが具体的に侵害された場合等においては、
    不法行為法における被侵害法益としての的確性があり、
    損害賠償請求ができることも認められるというべきである」と述べた。

    「しかしながら、本件派遣は、◆原告らにむけられたものではな
    いし、これによって原告らが◆直接イラク戦争の参戦を迫られ、
    現実に身体の安全等が侵害される危険にさらされたわけでもな
    いのであって、原告らの主張する精神的苦痛は、
    ?未だ平和的生存権によって保護されるべきものである
    というにはあまりに現実的な根拠に乏しい。?」
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    「仮に違憲・違法であったとしても、
     原告らに法的侵害はないから関係ない・・・」(朝日新聞)
    =========================

    池辺幸惠です。なんとまあ驚きました。

     なんという無責任なひどい解釈でしょうか!
     これが法治国家の裁判の判決でしょうか?
     とても信じられません。

     
    続きを読む >>
    posted by: peaceyukichan | 教育 | 11:28 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
    11/11 参議院外交防衛委員会を傍聴して・・・
    0
      防衛外交委員会を傍聴して      池邊幸惠

      11月11日参議院外交防衛委員会で、更迭され退職扱いとなった田母神元航空幕僚長の参考人招致を傍聴してきました。

       朝10時から午後12時半すぎまで、少し遅れて入ったのですが、
      最初は民主党の浅尾慶一郎議員、とつづいての犬塚直史議員はともに、
      何故懲戒処分にしなかったかを一番に追求してのやりとりでしたが、

      結局、浜田防衛大臣の弁を聞くと、
      懲戒処分の審理をすると田母神氏は受けてたつと言ってるし、
      憲法違反の自説をとうとうと述べるであろう。そうなると審理が紛糾し世論がそれを許すわけがない、
      そうなれば国会における改憲に向かおうとしている闇の勢力のすべてが明らかになるだろう。

      しかし今はまだその時期ではないし、ボロも出てしまうだろうから、
      うやむやのままに早く事をすませてしまおうという本音がみえみえの答弁だった。

      しかしながら野党民主党と公明党の追及の姿勢の甘さは残念に思った。
      正々堂々と平和憲法をかかげて、彼らの職責違反を追求するのでもなく、
      田母神論文の誤謬の一つひとつを厳しく追求するでもないままに、
      田母神氏に「いささかも間違っておりません」と言われてもそのままに赦してしまっているその追求の姿勢の甘さは大変に残念におもわれました。

      続きを読む >>
      posted by: peaceyukichan | 教育 | 13:58 | comments(8) | trackbacks(0) | - | - |
      公共的権力<濫用>による不公正の構造を憂う 
      0
        わたしの属している市民グループ“「平和への結集」をめざす市民の風”にまとめてみた声明文です。(以下はみなさん+池辺案です)


        >     公共的権力<濫用>による不公正の構造を憂う   ──真の正義と社会的公正を求めて
        >           2008年7月○日
                       「平和への結集」をめざす市民の風

         >         >
        >  最近の警察による公権力の濫用及びメディアの偏った報道などには、看過することのできないものがあります。真の正義と社会的公正のためには、こうした公的権力の濫用を見逃さず、その問題点を指摘しておく必要があります。
        >
        >  秋葉原で悲惨な無差別殺傷事件が起きました。この秋葉原事件の報道において、マスメディアは、自らがつくり上げた「世間」という概念を使用して被疑者を断罪し、この事件の原因を被疑者の養育環境と被疑者個人の責任にすべて帰することがあたかも報道側の責任であるかのような姿勢を保持しています。が、そうしたマスメディアの報道姿勢では、ほんとうに伝えられなければならない「真実」を隠蔽し、国民の知る権利を結果的に奪っているといえないでしょうか。

        >  この事件の背景として派遣労働の過酷な現状、格差社会の問題があることを指摘する声が強くあります。たとえば6月18日に衆議院議員会館で開かれた秋葉原問題のメディア向け懇談会の席上、ガテン系連帯事務局長の小谷野毅さんは、秋葉原事件の背景には人を容易に使い捨てる派遣労働の仕組みがあったこと、同事件の被疑者を雇用していた関東自動車工業、その親会社のトヨタ自動車の責任が大きいことを問題提起しました。
        >
        >秋葉原事件後に関東自動車工業がメディア向けに配布した「6月8日秋葉原通り魔事件の報道について」と題した一片の文書には「今後、人材派遣会社に対しては、このような不祥事が二度とないように、人材の確保、管理、監督について要請していきたいと思います。また、弊社としましても管理、監督を含めて良い職場づくりに努めていきたいと思います」と記されていましたが、これは管理し一方的に首を切る側の手前勝手な論理でしかありません。

        >  もちろん秋葉原事件の原因を一義的に確定することはできません。しかし、同事件の原因、背景などをただ個人の責任に帰せず、社会構造の問題にまで踏み込んで多角的に検討してみることは重要です。 
        >  
        >  しかしメディアが、本来問題とすべき原因などの多角的な検討を怠り、いたずらに被疑者をバッシングする報道を繰り返しているというあり方に対して、私たちは真の正義の実現と社会的公正の観点からみて深い憂慮の念を表明せざるをえません。
        >
        >  ある意味、これら残忍な他殺事件はいわば自殺の形を変えたものともいえないでしょうか。というのも日本ではこの10年間、自殺者は年間3万人を超えています。未遂者をふくめて毎日1000人が自殺に追いやられている現状なのです。これは「自己責任」で片付けられる問題でしょうか?政府による無策からの戦死/ジェノサイドともいえる状況ではないでしょうか。しかし、政府もメディアも根本的原因を追究する姿勢はみられません。
        >
        >  一方最近、市民運動や労働運動の弾圧と見なさざるをえない警察による市民運動家、労働運動活動家に対する微罪逮捕、別件逮捕、労働団体に対する家宅捜索が異常な頻度で相次いでいます。「普通自動車免許証」を実家のまま記載していただけで逮捕、家宅捜索されたり、「道路交通法違反」の嫌疑で身柄を拘束されたりしているのです。しかし、マスメディアはこれらの事実を一切といっていいほど報道しません。
        >
        >  この度グリーンピース・ジャパン(GPJ)が調査捕鯨船乗組員らの鯨肉横領疑惑を追及する過程で、その職員2名が窃盗の嫌疑で逮捕された問題も社会的公正と正義の問題に深く関わっています。警察は、捜査に協力するとしていたグリーンピースの申し立てを無視して事務所を家宅捜索し、捜査とは無関係と思われるコンピュータなどの備品を押収しました。ここでもGPJが追求していた一番問題にされるべき“国家事業”としての“調査捕鯨の不正“は不起訴にされており、グリーンピースを犯罪者にしたてあげる実質的なネガティブキャンペーンに協力しているメディアもその不正を追求しようとしません。
        >
        >  私たちは、市民の立場に立つ労働組合や社会運動などが「殴られる側」「不正を被る側」に立たされてきている現状を憂えています。
        >  
        >  いえば権力側に都合の悪い市民たちの運動が、微罪逮捕という矮小化された「犯罪」の罠の中に落とし込まれ、個の責任の問題に転嫁され弾圧される一方で、「殴る側」「不正を働く側」の<公的権力の>暴力性・不当性を、政府・警察・メディアが一体となって不問に付しているという“不公正の構造”が、最近の一連の事件で浮き彫りになってきています。
        >
        >  このような警察権力の濫用と、それを隠蔽するメディアの不公正な報道姿勢が顕著に<なってきている現在>、これら“権力濫用“と“不公正の構造”について、私たちは深い憂慮の念を表明せざるをえません。
        >  
        >  公共善の追求という自己責任を課す市民運動団体のひとつとして、本声明を公表するしだいです。
        >
        >
        posted by: peaceyukichan | 教育 | 06:09 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
        戦費を切り捨て、福祉・教育・環境の充実を!
        0
          みなさん、おはようございます。
           お久しぶりです。 池辺幸惠@西宮 ピアニストです。 
                  (一部bccの方、重複等失礼いたします)  
                  
           先日、病み上がりに歩けなくなった母をリハビリの施設に入所させてきました。
           私方の街ではとてもすぐに入れなく郷里の施設しかなかったです。

           しかし入所まえの検査入院での、アルツハイマーの検査を横で見ていて・・・、
           そのボケ具合に 只今、衝撃をうけているところです。。。。
           そして、<<知能と感情はべつもの>>だということに気がつきました。

           ここまで<<知的なボケ>>がすすんできているとは思っていませんでした。
           忘れっぽくなっているとは思っていましたが、日常会話ができてたし、
           小言や皮肉も人一倍言うし、しかし今年にはいって急激にすすんだようです。

           それにはいろいろ原因が考えられるのですが、
           しっかりしている人だから、まさかそんな・・というのもありました。
           あわてて、入所した母に小学生用のドラえもんのテキストなど差し入れたりして、
           こんどは家事でなく、おしゃべりに通わなくてはと思っています。


           しかし、誰しも老いる親がいるし、又同じ道を自分もたどる。
           人間は、したことをされる、されたことをする・・・、
           無意識でいると、悪かったことをいつのまにか又繰り返す関係になる。

           日本がそうですね、したことをちゃんと反省しようとしないから、
           も一度あの悪夢をたどろうとしている今がある。
           もう、そのレールはすでにしかれているかもしれないけれど、
           日本という列車をその奈落にすすむ道を走らせてはダメ!
           バックしましょう、平和に向きを切り替えましょう!


           ああ、民死にたもうことなかれ、
           なにゆえ握った 平和憲法

           多くの命と涙の証し 
           いまこそ宝を身につけよう

           ああ 憲法を守るべし
           子孫の繁栄 平和にこそあれ


           今、わたしたちは、今の政治の真実のあり様を見抜いて、
           これからの日本に役立てねばなりません。
           人を殺して平気な死の商人の企みに私たちの政治はのってはなりません。
           戦費を切り捨て、福祉・教育・環境の充実こそが心を国を豊かにするでしょう。
           
           母たちは戦争に泣かされ、生活と貧困と戦ってきたのですね。
           戦中派の父と母の礎のうえに、わたしたち兄弟3人とその家族がある。
           しかし、わたしたちの時代には、戦い争う過去から決別せねばならない。

           しかし、その恩は深く肝に銘じて、
           つぎには笑顔でやさしい看護婦さんを演じてみましょう。
           毎日がクリスマスだと思って感謝しプレゼントを持ってゆきましょう!

           みなさん、ありがとうございます。
           池辺幸惠
               http://peaceyukichan.blog18.fc2.com/
          posted by: peaceyukichan | 教育 | 07:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          日本の教育について
          0
            おはようございます。 ゆき です。
             んっとさっき、教育についての問いがきていたと思うのですが、 
             
            でもって、教育は今、大変です。
             なにしろ、自民党の「新帝国憲法草案」にあわせた「教育基本法」を先に作ってしまったので、一昨年の11月、安倍内閣の時、それから、あわてて4月から施行されたので、

             一部エリート育成の学校(高校)と 一般兵士の教養程度の三流校以下同分にしてしまったので、ますます受験戦争に拍車がかかり、あるいは、はやくからあきらめと自己嫌悪・自己卑下に向かわせかねない、教育格差が広がってきています。

             そして、エリートはますます弱者の気持ちを知ることもなく、傲慢に切り捨てご免の世界で精神をむしばまれてゆく・・・。

             又、問題は 学力テストが復活したことです。
             これは、学校間格差をつけるものですし、そのテストの結果で助成金も左右されるのですから、できない子はますますほうっておかれ、教育現場がテスト結果主義として、≪ほんとうの学力≫がますます忘れられていくみたいで、悲しい話ですね。

             イギリスで同じ事をして教育が荒廃したので、最近やめさせたところだというのに、
            なぜ、こんなに馬鹿なことをするんでしょうね、今の文相は誰っだたか、以前も京都のヘンな輩でしたから、もう腐れ自民党の軍国の亡霊を背負っている人たちにはまかせておけないということです。 
             今話題になっているプリンスホテルの件も結局、自民党や日本会議からギリギリと脅迫されたと思われます。


             それと、安倍・小泉をはじめ、アメリカかぶれの自民党は全員靖国神社庁の会員ですし、日本会議のメンバーもたくさんいます。
             つまり、史実をねじまげて、この凋落一方の日本、アメリカの言うなりで世界から馬鹿にされている日本の政治、それを反省もなく、国民にはひたすら表面だけとりつくろって、シビアな現実をつたえようともしない。

             そんな三流五流の堕落した政治屋ののぞむ教育なんて、
             所詮、低俗で強権な軍国的であって、とうてい本物の民主主義から程遠いと思われます。

             子供を自分たちのおバカな毒牙で染めようとしている、こんな自ら反省の色もない、恥を知らない、襟一つ正せない人がどうして未来を切り開けるすばらしい子供たちを育てれるでしょうか!!

             わたしは怒っています!!!

             こんど東京に行ったら、民主党の影の文相にそのあたりのことを聞いてみたくなりました。どなたか一緒に聞きたい方おられますか?


             
            posted by: peaceyukichan | 教育 | 10:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            沖縄の集団自決の教科書検定に関する真実
            0
              今年の春の教科書検定で、
              誰が何故?沖縄の集団自決を、なかったことにしたのか?

              国会も文部科学省も、真相を究明することなく、
              「記述の修正には真摯に答える」と言う、
              奇妙な対応で幕引きをするようです。

              しかし覆い隠すことの出来ない真相が明らかになってきて、
              これは文部科学省の陰謀にも近い暴挙だと分かりました。
              以下は、この国の重大問題でありながら、
              沖縄タイムズだけが取り上げた真実の姿です。

              筆者である林博史さんの承諾を得て、転載します。
              さらに多くの場所への転載許可も得ていますので、
              これを見た皆さんのブログにも、転載いただければ幸いです。

              (以下転載)
              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
              教科書検定への異議
              文科省の意見撤回を      

              林博史

               日本軍の強制を削除させた教科書検定に対する沖縄県民の怒
              りの前に政府はようやく対応せざるをえなくなってきた。その
              なかで浮上してきたのが、検定そのものは認めたうえで、教科
              書会社から記述の訂正があった場合には「真摯に対応する」と
              して、元の記述の表現を若干変えれば、事実上、同趣旨の記述
              の復活を認めるという方法である。この方法では、日本軍の強
              制性を否定した検定意見はそのまま無傷で残り、将来にわたっ
              て禍根を残すであろう。

              続きを読む >>
              posted by: peaceyukichan | 教育 | 00:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              雨ニモアテズ
              0
                おもしろいのを見つけました。
                http://tukui.blog55.fc2.com/blog  より


                雨ニモアテズ

                雨にもあてず 風にもあてず

                雪にも 夏の暑さにもあてず

                ぶよぶよの体に たくさん着こみ

                意欲もなく 体力もなく

                いつもぶつぶつ 不満をいっている

                毎日塾に追われ テレビに吸いついていて 遊ばず

                朝から アクビをし  集会があれば 貧血をおこし

                あらゆることを 自分のためだけ考えてかえりみず

                作業はぐずぐず 注意散漫すぐにあき そしてすぐ忘れ

                りっぱな家の 自分の部屋にとじこもっていて

                東に病人あれば 医者が悪いといい

                西に疲れた母あれば 養老院に行けといい

                南に死にそうな人あれば 寿命だといい

                北に喧嘩や訴訟があれば ながめてかかわらず

                日照りのときは 冷房をつけ

                みんなに 勉強勉強といわれ

                叱られもせず こわいものもしらず

                こんな現代っ子に だれがした

                こんな替え歌が岩手県盛岡市の小児科の医師が学会で発表したそうだ。
                作者はどこかの校長先生らしい。
                (→産経新聞の記事はこちら)

                続きを読む >>
                posted by: peaceyukichan | 教育 | 10:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                沖縄知事選前半のそぞろ歩き記
                0
                  社会市民連合に載ってたのがミスプリだらけだったので訂正しました。

                  沖縄 旅行記              池邊幸惠  2006.11

                  11月7日(火)

                  朝5時半出発、小雨の降る中、大森の生徒の家を出る。朝一番の飛行機の時はいつも
                  お世話になっている。6時半羽田出発、9時半すぎにはもう沖縄の那覇空港に着い
                  た。飛行機は速い。

                   日差しが強くてまぶしい!これぞ、沖縄! 空はぬけるように青い。 すぐさま高
                  速バスに乗って、名護市に向う。宜野座インターに国立沖縄工専の南里さんが迎えに
                  来てくれる。

                   久しぶりに旧交を温め、話に花が咲く。彼女も今、いろいろと闘っているまっ最
                  中。みんな元気だね。平和省の仲間の糸数梨恵ちゃんから電話が入り、今、辺野古の
                  浜のテント村にいるという。さっそく会いにでかける。

                   いってみると、平良夏芽さんが、浜で丁度話しをはじめたところだという、毎日担
                  当が替わっていて、今日は平良さんの番だそうだ、ラッキー!

                   
                  続きを読む >>
                  posted by: peaceyukichan | 教育 | 07:32 | comments(0) | trackbacks(1) | - | - |
                  自民党・公明党への勧告
                  0
                    さとうさんからです。
                    ***************************

                    大変なことになっています。自公両党に以下のような勧告を行いました。

                    皆様もとにかく、送ってください。意見を。

                    自民党 http://www.jimin.jp
                    公明党 http://www.komei.or.jp


                    経済財政諮問会議の即時廃止または自由民主党の下野を勧告します

                    自由民主党総裁・内閣総理大臣 安倍晋三 様
                    国務大臣(経済財政担当)   大田弘子 様
                    公明党代表          太田昭宏 様
                    自由民主党幹事長       中川秀直 様
                    自由民主党政調会長      中川昭一 様

                    続きを読む >>
                    posted by: peaceyukichan | 教育 | 01:05 | comments(0) | trackbacks(3) | - | - |
                    沖縄知事選女性候補の応援を!
                    0
                      以下は閉じられたMLと知人にながした応援とカンパの文です。選挙期間中でしたから、載せれなかったものです。
                       たくさんの皆様の激励をいただけて、糸数候補に伝えることができてよかったです。みなさま、ありがとうございました。

                      ----- Original Message -----
                      From: 池邊幸惠
                      To: 糸数けいこ
                      Sent: Friday, November 17, 2006 8:36 PM
                      Subject: 沖縄知事選女性候補の応援を!

                       糸数けいこ沖縄女性知事候補さまへ
                        あと一日ですね。みなで最後の力を振り絞ってまいりましょう。勝利は目の前です!!! 11/9日の、きくちゆみさんの沖縄での講演の時、お目にかかりましたピアニストの池邊幸惠です。 関西に帰ってから、西宮市民の竹林伸幸さん、長谷川真実子さんと企画して、是非わたしたちの願いとカンパを届けようと、みなさんに呼びかけてみました。どうぞわたしたちの声援・激励・カンパを受け取ってくださいませ!いまのところ65名の激励文とカンパをお届けします。


                        沖縄女性知事候補に激励賛同署名、一言檄文、カンパを送ろう!
                      呼びかけ人及び賛同人 池邊 幸惠(西宮市民)竹林 伸幸(西宮市民)長谷川真実子(西宮市民)



                       既になんらかのアクションを起こされている方重複の失礼をお許しください。



                       沖縄知事選が目前に迫ってきました。この知事選の結果がひとり辺野古新基地建設阻止にとどまらず沖縄がこれからも「基地の島」にとどまるのか「平和の島」に転換するきっかけをつかむのか「分かれ道」にもなるような気がします。



                       沖縄女性知事候補は選挙公約のなかで『普天間基地の危険は、移転ではなく閉鎖を。どうしてもというなら国外へ』、『この美ら海に新基地は許せません』と明快に主張しています。政治家のことばは“いのち”です、こんな胸のすくような「正論」を吐く政治家を沖縄でもヤマトでも見たことがありません。

                       私たちヤマトンチューは、沖縄戦でも戦後60年でもいつも沖縄に戦争、基地を押しつけてきたという思いと反省があります。少しずつでもいいから、できることから「借り」を返していきましょう。糸数候補勝利に向けて以下具体的提案を行います。よろしくご賛同くださり下にお名前を書いて返信くださいませ。



                      1,カンパ 時間的にも、物理的にも直接次の口座に直接振り込んでください。たとえ千円でもあなたが振込みに足をはこんでくださるそれが参加すること。

                        《郵便振替》口座番号: 01730-8-56552 口座名: 「がんばれけいこ」
                        《銀行振込》★沖縄銀行・ 二中前出張所 店番号:110 口座番号:1378498 糸数けいこ後援会   

                      2,賛同署名と檄文:お名前(都道府県)だけでもOK、一言激励のことばがあればこれに添えて思いを伝えましょう。

                         11月18日(土曜日)午前6時までにmail、FAX、TELをお送りください。18日「檄文」にまとめ女性知事候補にMail にて送ります。



                      Mail:peace@yukichan.cc 池邊 幸惠   http://ikenoyuki.blog65.fc2.com/ ←沖縄報告です
                                                    

                      TEL&fax:0798-36-5689  竹林 伸幸



                      以下賛同人署名・一言檄文どんどん書き連ねていきましょう。(2行になっていいですよ。必要なメッセージを足してください)

                      ☆池邊 幸惠:(西宮)この選挙を応援して沖縄女性知事候補が当選することは、世界の平和が守られること。沖縄から思いやりの暖かい風を!世界の至宝日本国憲法を守り、私たちの手で平和を創ろう!/平和への結集をめざす市民の風http://kaze.fm/wordpress/・平和省プロジェクトJUMPhttp://ministryofpeace.jp/

                      ☆竹林 伸幸:(西宮)/戦争に反対し、行動する市民の会、大阪米領事館ヒューマンチェーン、辺野古に基地を絶対つくらせない大阪行動
                      ☆長谷川真実子:(西宮)頭の上を戦闘機も飛ばず、基地によってもたらされる悲しみも経験せず暮らしてきました。申し訳ないです。基地を閉鎖させましょう。応援しています。

                      ☆糸数梨恵:(沖縄)沖縄での生活から、政治を支えられたらどんなに素敵でしょうか。この選挙が世界的に大切だということは、ここでの生活の中での選択・決意ひとつひとつが、世界にとって小さな宝物なようなきがしています。県民として、個人として、ここでの生活をここで暮らしている、尊い命と共にはげましあって、生きる技
                      術を磨きたいです。糸数慶子様、このようなカタチでずっと応援させていただきます。きらめく命にお水をありがとうございます。私もがんばります(^^)
                      ☆さとうしゅういち:(社会市民連合事務局長)福島県知事選挙では、金融庁官僚出身の自公候補が敗れ、経済
                      政策でのアメリカ従属へのノーが突きつけられました。沖縄でも基地問題でのアメリカ従属ノーの答えを!
                      ☆永瀬 ユキ:大阪府守口市)この選挙がこの国の未来を決める転換点です。マスメディアの報道は「与党側」です。決して振り回されない様に気を引き締めましょう。

                      ☆二見 孝一:(熊本) 沖縄から平和とみどりの風を吹かせましょう! みどりのテーブル・熊本http://www.greens.gr.jp/
                      ☆遊牧民 : (大阪府堺市) 沖縄・糸数&尼崎・白井で平和憲法を護ろう!/「平和の井戸端会議」主宰、「平和省プロジェクト大阪」呼びかけ人、「平和への結集をめざす市民の風」呼びかけ人、自衛隊イラク派兵差止訴訟(名古屋)原告団の一員
                      ☆吉水 公一(よしみずこういち) :(兵庫県尼崎市) 糸数さん絶対に当選を!もちろんこちらは、白井文さんも!「教育基本法改悪」断固阻止!
                      ☆はらだいさぶろう : (神奈川) 声を出せ。声を出せ。ウン千万無党派に火をつけろ。火をつけろ。新しい日本の船出だ。わっしょいわっしょい。



                      ☆田口 則芳:(秋田) “沖縄の平和、日本の平和、世界の平和は繋がっています、雪のちらつく秋田からあったかい声援を送ります、共に頑張りましょう!”[平和憲法を変えないぞ!秋田集会実行委員会代表 ]* ご意見・協力大募集中!メール peacemag@vmail.plala.or.jp

                      ☆前田 惠子: (山口) 子どもたちに「命」の大切さを説くのなら人殺しを訓練する基地はいりません。そのことを明確に言ってくれる糸数さんを応援します。   

                      ☆阿部 愛奈美(北海道苫小牧市) 糸数さん、沖縄から基地が無くなることを望んでいます。あと一息です頑張ってください。「戦争不参加(無防備)宣言」を目指そう苫小牧市民の会
                      ☆長壁 満子:(東京) 糸数さんを激しく応援しています。日本の流れが変わる瀬戸際ですね。http://www2.ezbbs.net/38/ficus/  
                      ☆彦坂 諦:(千葉)糸数さんは、沖縄だけじゃなく全国民のためにたたかっておられるのです。わたしたちの未来への希望の星をぜひ当選させましょう!
                      ☆増田 ちよこ:(広島) いつまでも沖縄に負の遺産を押し付けてきたのを申し訳なく思っています。糸数さんが知事になり、沖縄が基地のない住みやすい楽園になることを希望します。まず知事選に勝利を!

                      ☆二田水 弘平:(神奈川) 沖縄の人々が抱える問題は日本列島に住む全員のもの。まず、沖縄に糸数けいこあり、そして、日本列島の糸数けいこにして行こう。 
                      ☆藤野 龍一:(千葉県) 絶対に、糸数慶子の当選を勝ち取りましょう。
                      ☆野田 恵子:(神奈川県) 福島県からも希望の光が差し込んできました。次は沖縄です。我等自身を信じましょう!
                      ☆板井 昌典(神奈川県座間市) ニュースを見ました、糸数さんからは良い人柄が滲み出ていました.教育基本法改悪も粉砕しましょう!




                      ☆大道魯参:沖縄、日本、世界、そして過去、現在、未来の一切の平安の為にガンバッテください!

                      ☆平野慶次(京都市在住・日本ホリスティック教育協会常任運営委員・7児の父)戦争に加担する兵站基地はもう要らないですね。沖縄からも韓国からも米軍基地は引き上げることを願っています。その夢を実現できる人が糸数さんですね。
                      ☆久松重光(山梨):糸数さんの勝利を心より願っています。平和を創りだす女性の時代をみんなで招来させましょう。
                      ☆岩崎 美枝子(愛媛)殺し殺させないために、軍事基地をなくそう!/全野党と市民の会議・幹事

                      ☆てりいともこ:(東京都) 糸数さん、東京から応援しています。世界を変えていきましょう!!!

                      ☆千葉 右京:糸数さん頑張ってください。(平和詩人、NPO法人鴇の郷運営委員)
                      ☆木村 厚子(岐阜)糸数さんは、沖縄戦のことをおかあさまから聞かれよく知っておられますし、それを伝えるお仕事もされてきました。そんな糸数さんなら、庶民の願い、基地のない沖縄を実現してくださると信じています。
                      ☆平本 憲孝(高砂市)福島県知事選、熊本市長選など、市民派の応援する候補が次々と自公応援候補を破っています。沖縄での勝利も間違いないと思います。頑張ってください。平和を願う多くの人々の祈りのパワーが糸数候補を勝たせますように!
                      ☆前田進:糸数候補を勝利させて、中間選挙で大敗北した米ブッシュ一派を追撃し、「先制核ハルマゲドン」戦略を挫折させよう。


                      ☆神谷 比佐子:(鎌倉)沖縄だけの為でなく、日本のために立って下さった勇気ある糸数さんをなんとしても勝たせましょう。選挙権の無い子どもや今後生まれてくる子の為にも、ぜったいに勝たせなければと私の中の母性が叫んでいます!!
                      ☆大地 実(東京)/ 「平和と人権研究会」ほか直接糸数恵子さんの話を院内集会などで聞いています。東京で糸数さんを支援の人たちと一緒に支援の輪を最後まで広げる活動を続けます。
                      ☆松宮 光興(神奈川県厚木基地近くの住民) 「命どぅ宝」の島に、殺人基地はいりません。島の発展は「平和の島=琉球」を世界に見せることで築きましょう。
                      ☆寺岡 章雄 () 前に一度カンパ送っていましたが、本当に大事な選挙なのでもう一度送っておきました。
                      ☆奥野 雅之(生駒市) 激戦のなか、連日がんばる糸数さん。あなたこそ平和のともしびです。「目の前の土建・基地仕事よりも、ウチナンチューが子孫たちに誇れる沖縄。」が大切です。教育基本法改悪・改憲を目指す日本国憲法99条違反の人々と根っこは同じ。命どぅ宝、ちばりょー!。
                      ☆桜井由美子(東京)沖縄は何度も行った大好きな地。その地に本当の平和を導くのは、糸数さん、あなたしかいません。東京からご健闘をお祈りし、勝利を確信しています。
                      ☆高橋 和行(大阪府大東市)基地のない平和な世界にするために、糸数さんの勝利を心から願っています!応援しています!お疲れだと思いますが、頑張ってください!
                      ☆青 英権(小田原市)今、那覇に応援に行っている息子に電話したら選挙カーの上らしい様子で、激しい選挙戦の息吹がじかに伝わってきました。糸数がんばれ!グループ皆で応援しているぞ
                      ☆いちじゅ:(東京都)ひきこもり九条の会呼びかけ人
                      ☆江口 雄世(京都)安倍首相も少しずつ人気は下がっていますが、先の福島県知事選に敗北を喫した自民党は目の色を変えています。教育改革法も凶暴罪も沖縄県知事選挙で糸数候補が敗退すると火がつきます。負けられない一戦ですがんばって下さい。遠い京都から祈っています。


                      ☆校條 均(めんじょう ひとし)(多治見市)平和な世界を作るために先頭になってがんばっておられる糸数けいこさん。絶対に当選してください!必勝を心から祈念します。こちらからも応援します!
                      ☆浅田 明:(宝塚)糸数候補への激励署名に賛同署名します
                      ☆櫻井智志:(神奈川県)戦後の平和な世界をつくる方向を壊滅させる現在の政権に毅然として「ノー!」。沖縄から世界の平和と日本の民主的社会づくりを。糸数さんを絶対知事に!!
                      ☆磯永 征司: Goodです。私は、風の呼びかけに、5000円送りました。どんどん広がって欲しいですね。                ☆田中 和恵(千葉市)私も応援者の一人です。あなたが勝利しなければ、日本の未来はないと信じているからです。一人一人が、特に弱い人が大切にされる社会を作るために!
                      ☆脊尾 幸子(福山):暴力にNO!背高女わたげ/平和には軍事基地も軍隊も武器もいらない。沖縄から日本全体へそして世界へ平和を訴えましょう!心から応援しています!
                      ☆フジワラトシカズ(北海道) 南と北を平和のリボンで結び、この島国をしあわせと喜びの列島に変えましょう!
                      ☆百本 敏昭(岡山)糸数さんの「平和の風」をよみました。糸数さんの生きる姿勢に感動しました。大変でしょうがチカラの限りがんばって下さい!何もできませんが心から応援しています。必ず勝利することを信じて!!腐りきっているこの政治の世界、国民をバカにしている政府に逆風を送り、基地もも軍備もいらない、憲法改正も教育基本法改正も必要ない、そんなことは望んでいないということを証明しましょう。
                      ☆ひゃくもとけいこ:(岡山)皆さんの檄文を読み、チカラがわいてきました。今日強行採決されるかもしれない、クッソウー!”!と一人でモヤモヤイライラしていました。改悪阻止!糸数さんの勝利を必ず! 
                      ☆加藤 寿子(東京)教育基本法改悪がなされようとしていることに、戦争で一番ひどい目にあった沖縄で反対の声が上がることを期待します。そのためにも糸数慶子さん がんばれ!!       
                      ☆永岡 浩一:(神戸市 フリージャーナリスト)糸数さんを応援しています。私は言論弾圧、人権弾圧と闘っています。 日本は、本当にとんでもない国になっています。
                       権力者に異を唱えたら、即投獄という状態も、目の前です。 さらに、核武装を平気で発言する政治家が、政府首脳に出る始末です。 沖縄は、ウルトラマンを生んだ金城哲夫さんのふるさとです。金城さんは、沖縄と本土のアイデンティティに悩み、最後は亡くなられました。 金城さんのような犠牲を、これ以上出してはなりません。 神戸より、応援しております!


                      ☆海老原 美恵:(長野県伊那市)糸数さん、米軍基地のない、安心して日常を過ごせる大地と、戦闘機の飛ばない空。そして穏やかな海を取り戻してください。遠く長野県から、同じ母親として応援しています。
                      ☆平本 憲孝:(高砂市)福島県知事選、熊本市長選など、市民派の応援する候補が次々と自公応援候補を破っています。沖縄での勝利も間違いないと思います。頑張ってください。平和を願う多くの人々の祈りのパワーが糸数候補を勝たせますように!
                      ☆那須 研一:(千葉県市川市予備校講師)少額ですが、カンパ送りました。国会前の、教基法改悪反対、共謀罪法反対の運動に参加しています。改正教基法も共謀罪も沖縄への基地押し付けも、根は一つ、「個人の心を殺して戦争に協力しろ」ということだと思います。世界の平和を沖縄から。頑張って下さい。
                      ☆東 陽子(徳島市): 糸数知事の実現、毎日祈るような気持ちでいます。
                      ☆上坂 玲子(箕面市): 最前線で戦う糸数さんへ、平和国家への転換をこめた熱い思いを送ります。
                      ☆村上恵子(西宮市):糸数さん、きっと勝利できます!日本全国の心ある仲間が応援しています!
                      ☆岡林達郎:(東大阪市)勝利さけることを切に祈念しています。沖縄から新風を起こしてください。
                      ☆岩川:(千葉市) 糸数さん、沖縄のみならず日本の良心がかかっていると思います。是非当選してほしいと思っています。重ねてよろしくお願いします。
                      ☆椎野 和枝:(川崎市)糸数慶子さんが知事選で勝つことは、沖縄のみならず日本の今の阿部政権に対しても矢を向けることになると思います。あまりにも少数の声、少数ともいえない国民、市民の声を無視した状況に根沖縄から勝どきの声をあげて下さい。私たちも友人に知らせて応援しています。
                      ☆田中 透(新潟県加茂市)沖縄を「有事の島」から「無事」の島へ! 糸数候補のご当選を心よりお祈り申し上げます。


                      ☆星屋和彦(兵庫県明石市):沖縄からアジアを変えたい!まずそのための第一歩、糸数さんを応援します!
                      ☆梶原義行:(神戸)与党教育基本法「改正」案という、この悪法を廃案へ!沖縄知事選に勝って社会を変えよう!
                      ☆伊東律子:(東京都)赤いリボン、それも自分が持っているのを、自分の好きに結わえるという戦術が気に入った。日本のため、世界の平和のためにも、沖縄から基地をなくしてください。
                      ☆上田正雄:(千葉県)自分の今いるところから、勝利をお祈りしています。体調に気をつけてがんばって下さい。
                      ☆平山達雄 :(神奈川県)自分たちの土地をアメリカから取り戻す−当然糸数さんを応援いたします!


                      糸数さん、応援のみなさま今日一日ともにがんばりましょう。
                      わたし池邊も尼崎の白井文さんの応援にかけつけています。

                      沖縄と尼崎、必ずや勝利の確信を願い祈っております!!!
                        
                      ♪〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜   
                        世界にむかって 平和に JUMP!  
                             (*^▽^*)/:・;^・;・*.";.*:       
                        Spiritual Peace Musician                     
                         http://yukichan.cc  peace@yukichan.cc                     
                                 
                              池邊 幸惠 

                         平和への結集をめざす市民の風代表呼びかけ人
                      http://kaze.fm/
                         平和省プロジェクトJUMP副代表
                            http://ministryofpeace.jp/
                            090-9056-3621    
                      〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜♪
                      posted by: peaceyukichan | 教育 | 05:45 | comments(0) | trackbacks(5) | - | - |